その 時 や 想い を カタチ に。

大切な誰かを

 元気づけたり 励ましたり 支えたり。

大それた事ではなく

明日に繋がる「小さな何か」を

 少しずつ  模索しながら。